アベノミクスで2013年は景気が上向いてきました。

株価の上昇、円安が進み企業の業績も良くなっています。

企業の内部留保も200兆円を超えているみたいです。

しかし、お子樣の将来も就職先が沢山あって安泰と思ってはいけま

せん。企業の業績は、良いかもしれませんが労働者への分配は増え

ないと思います。

現在、品物はほとんどが外国で作られています。特に中国、ベトナ

ム、タイ等で作られ、そして日本に輸入されているのです。100

0円のジーパンは、700円が外国の労働者に落ち、300円が日

本の企業に落ち、日本の労働者のところへは落ないのです。それは

あなたのお子樣が、将来就職ができたとしても外国の労働者の賃金

と同じである可能性が出てきます。

今勉強していることは、将来お子様を外国の方ができない職業につ

くための訓練として考えてください。あなたのお子樣だけは、そう

いう職業についてください。