今就職をさがしている大学の学生さんは、大変です。景気の後退も

影響してかなり厳しい状況に追い込まれているようです。保護者も

先のことを考え、わが子にはすんなり就職をしていただきたいと思

い教育に投資しているのだと思います。

昔の高度成長時代は、お子様には早く処理できる能力を付けさせる

ようにすれば良かったのです。なぜなら仕事が後から後から仕事が

生まれそれをどう処理していけばよいか問われていた時代だからで

す。学校での教育もそれに合わせて記憶力やバターン練習をすれば

それに順応して良い人材として送り出すことができました。しか

し、現在は違います。企業は、新しく仕事を作り出してくれる人材

を求めているのです。したがって、教育もそれに沿って行われなけ

ればいけくなりました。

当塾においても今後そのようなお子様を育てるために日夜教材研究

をして将来就職をされるとき、求められるように努力しています。

お子樣が、くれぐれもただこなす大量の宿題漬けの勉強法になって

いませんように。