★一生懸命していると必ず誰かが認めてくれる

あなたは今、
自分の夢や目標に向かって
一生懸命頑張っていますか?

また、長続きするよう、
しっかりした計画を立てて努力していますか?

豊臣秀吉があるとき狩に出て疲れたので
近くの寺に立ち寄って、お茶を望みました。

最初に出てきたお茶はぬるいお茶だったので、
一気に飲みほせました。

もう一杯とお代わりを要求すると、
次はやや温かいお茶が出てきました。

ゆっくりお茶を味わった後、
最後に出てきたのは熱いお茶でした。

秀吉はこのお茶を入れた茶坊主をたいそう気に入り、
呼ぶように命じました。

そして「よく気がきく」とほめ、
許可を得て連れて帰り、
側において大切にしました。

この茶坊主が
後に関が原の戦いで西軍の総大将となった石田三成です。

三成は単なる茶坊主だとあきらめず、
自分のやるべきこと、
お茶を入れることに一生懸命集中し、
お茶を飲む人のことを考えたのです。
そして、秀吉に認められたのです。

この話は人に見られていてもいなくても、
自分のやるべきことを一生懸命
努力しなさいということでしょうか。

自分の夢に向かって、
一生懸命努力していると
必ず誰かが認めてくれるのです。

★努力がムダになることはない